創作造形(C)ボークス・造形村

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
そうこうしている内に年が明け2011年1月

唐突な話になるが、私はカメラを持っていない。
とりあえず安いデジカメで良いから欲しいと思っていた

しかも里でSDオーナーさん達が
こぞって一眼レフカメラを持っているのを見て
本気で欲しくなってしまった。

ただ懐具合からも白蓮かカメラかどっちが先?な状態

その頃、店員さんが示した代替案のフルチョイスに興味が出て来ていたのだが、
もしフルチョしてもお迎えは2ヶ月ぐらい待たなきゃならないし
支払いの事とか(フルチョの)システムが良く分かって無かったんで
結局カメラの方を先に買う事になった。
(1/3のドールを家にお迎えするのに躊躇してた部分も有ったと思う)

続きます…
カメラを買いに行ったのは月末の土曜日
朝一番に量販店で一眼レフを買い
その足で里に行き、旧白蓮のフルチョをもう少し詳しく聞く予定だったが…
寝坊した…もう昼前…

里は5時に閉館してしまう。
色々聞きたい事が有ったんで
先に里に行って用事を済ませ
帰りにカメラをじっくり見る事にした。

里に着くと地下ショップに直行
展示しているホワイト肌白蓮を眺めていたら
案の定店員さんがセールストークにやって来た。

早速フルチョイスについて色々質問するが、結果は予想外であった。
フルチョには、白蓮ヘッドが無く
代わりに造形が良く似たミミヘッドに初期白蓮メイクを施すと言うもの
「それはミミであって白蓮ちゃうやん!」
いきなりのカウンターパンチ
フルチョイスプラン白紙に
そして新メイク子は在庫無しで入荷2ヶ月待ち(当時)…何だかなぁ

店員さんがホワイト肌白蓮をやたらプッシュして来たのは
今思えば売れ残りだったからか?

私がケース内のホワイト肌子をチラチラ見ていると
「直接ご覧になられますか?」と言ってきた
てっきり、ケースを開けて中の子を出してくれるのかと思い
「えっ!(そんな事して)良いんですか?」と聞き返したら
「どうぞ」と言って、ストックヤードから‘商品の白蓮’を出してくれた。
「うわ~ヤベぇ~」と思ったけど後の祭り
買わなきゃいけないような雰囲気に……

とは言え、冷静になってホワイト子を間近で見ると
思ってた程白く無いし、メイクは旧に近いと言うよりこっちの方が可愛い!
ここで一気にホワイト子に気持ちが傾く(^^)

ケース越しにホワイト白蓮を見てた時は
何の感情も抱かなかったのだが
店員さんがお迎え用に箱から一人の白蓮を出したら
それは全く違う意味を指す事に遅まきながら気付いた。

展示されてたり在庫として棚に複数積まれている限り
それらは‘在庫商品白蓮’だったのだが
そこから切り離された瞬間その一体を
一人の白蓮として意識してしまったのだ。

自分の中で葛藤が始まる…
「うわ~この子を意識しちゃったよ、でも今日お迎えするつもり無いし…」
「金無いし…いや金は有る…イヤイヤこれはカメラ買う金…」

私が迷い始めたのを見て店員さんは更に畳み掛けてくる。
「ちょっ!ちょっと考えさせてください」慌ててそれを制し
しばらく地下ショップから離れて頭を冷やす事に

「この子とお待ちしてますよ~♪」店員さんの声が
悪魔の囁きの様に聞こえるf^_^;

とりあえず2階の展示室に避難(・o・;)ノ
旧メイクの白蓮の前で思案に耽るが
この時は既にカメラなんかそっちのけ
あの子を今日連れ帰るかどうかに葛藤がずれていた
(アレだけ騒いでた旧メイクの子は?笑)

店員さんの説明だと白蓮 白雪verは
5周年記念フェア(2009年)限定だったらしい
てことは2年売れ残ってた訳か(笑

ここで連れ帰らなかったらあの子は
「残念だったわね~」とか言われながら
箱に仕舞われ棚に戻される事に…
もし次にホワイト白蓮をお迎えに来ても
それはもう‘この子’とは限らない

「うわ~それ絶対いやだ~」
この時はもう白蓮とか一切関係なく
‘この子をお迎えする’であった
慌ててショップに戻ると
お待ちしていましたよとにっこり微笑む店員さん
私の顔を見るやお迎えを決心した事が分かったらしい


こんなに熱くなった買い物は久し振りである
帰りも車が信号で止まる度に白蓮の箱をチラチラ見たりして
「うわ~やっちゃった~」「初SD~どうしよう~」と
運転しながら一人舞い上がっていた
今思い出しても、あの高揚感は忘れられない。


で、カメラはその後どうなったかって?
そんなん何時でも買えるやん(笑
スポンサーサイト
2011.07.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://itaru527.blog89.fc2.com/tb.php/8-b4826317
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。