創作造形(C)ボークス・造形村

en 03
9 03
今回もメイク途中写真は無いのでエイン&9番くんでごまかし(´∇`)


やっとメイクが出来る状態になったのだが
ここで先送りしていた問題を解決しなくてはならなくなって来た

つまり9番ヘッドが、新ボディと色味が異なる問題である

ボディに9番ヘッドを乗せると
おもいっきりツヤの消えた黄色い顔が目立つ
その為にはまず顔を白くする必要が有るのだが
単に白をとば~っと塗ってしまうと
透明感の無い肌になってしまう

そこでクリアーにつや消しを混ぜて白を数滴加えた
つや消しクリアーホワイトなる液を作った
これは透明プラ板に塗ってスリガラスを作ったりする時に使う方法だ

これだとある程度透明感を残す事が出来るので
のっぺり感を防いでくれるはず
実際ボディとヘッドの色味の差が薄れた様に思う
…あくまでも個人的主観だけど(´∇`)

これでようやく本塗り開始
とりあえず陰影を付けながら塗ってみた…
キャストキットと同じ調子でシャ~シャ~吹いたら
まるで歌舞伎の隈取みたいな濃い顔に……塗り直しorz
結局4~5回塗り直した…

この時エニスを参考にしたのだが
改めて塗りを観察すると
サッと素っ気なく吹いているので驚いた
それでいて整ったメイクに仕上がっている訳なんだから
流石プロである!
私が言うまでもなく当たり前な話ですが……
ごちゃごちゃと塗ったらダメって事ですか…
en 05
弄りまわすと直ぐ色が濃くなってしまうので
薄いかな?位で止めることにする


とりあえず眉と睫毛を描く前につや消しUVクリアーなるものを吹く

するとまあアレだ
せっかくの透明感が全部消えて
艶の無いカサカサ肌に…orz
今までの苦労が全部パァ~やってらんねぇ~
さすがにもうやり直す気力が失せて
艶が消えたままの顔に眉&睫メイクを施す事にした(´Д`)

本来ならここで9番くんは姉が眉&睫をメイクする事になっていたのだが
時間が無かったので私が全てする羽目に(´∩`)

色はリキテックスが使い易いと聞いたので
それでメイクする事にした
確かに失敗しても水を付けたスポンジ(多分ボークスが発売しているピカッときれいと同じ物)で拭くと
綺麗に取れるので初心者向けだと思った
それでもプロの様な細い線は無理!!
どんなに頑張っても三倍位の太さの線になってしまう\(´∩`)/オテアゲ
エナメル系ですれば良かったか?う~ん後の祭り(・v・)


ここで大きなミス、姉にイメージを全然聞かずにメイクしたんで
出来上がった顔は姉が思い描いていたのとかけ離れていたorz
9 01
↑コレが最初のメイク(´∇`)
とりあえず手元のウイッグとアイを適当に装着させて撮って姉にメールしたら
…まんま女の子やん!!と怒られた(笑


今更一からやり直すなんて時間的にも(2日後に里に連れて行く事になっていた)不可能だったので
2~3回手直しして何とかOKを貰う
姉はそれなりに満足してくれたんで良かったけど
少し悔いが残る仕事だった…
9 05
と、言いつつ女装させてるやん!姉上(爆

ミカエルの方は、ひたすらエニスを参考にしたけど
私の腕で似せれる訳が無く何だか凄い濃い顔になってしまったorz
en 01
これまたやり直す気にもなれず
しかも一度仕上がってしまうと
メイクを消したらこの子自身を消す様な気分になったんで止めた
ただ、ちょっとマイナーチェンジはしたいなと思っている
en 02
お約束のポーズ(笑


そんなこんなでグダグダなままメイクは完了した(´∇`)
スポンサーサイト
2011.10.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://itaru527.blog89.fc2.com/tb.php/62-5d611a62