創作造形(C)ボークス・造形村

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回は、ヘッド内加工編です…

実は、エインが誕生したのに合わせて双子と同じセーラー服をディーラー様に注文していたのだ!!
コレで三つ子セーラーミカエル里デビューのはずだった…が!
肝心の里ではセーラー服姿の三人を並べて座らせていたにも拘らず
一枚も撮っていなかった…Σ(゚□゚lll)ナゼ!
ka 025
「お前は一体何やってたんだ!?」と突っ込まれそうだが
その時ワタクシは、三人をほったらかして葵くんを激写していました(´∇`)アホネ

そんな訳で(どんな訳だ?)仕方なく
我が家のチンケな撮影スペースで三人を撮影…(´∩`)ノ゜・:*:・ナニヤッテンダ~


それでは、ヘッド内加工編に続きます…
今回は頭をガリゴリ削ってあんな事やらこんな事になりますので
そう言うのが耐えられない方は、続きをご覧にならない方が宜しいかと…
まずは、加工前に旧ヘッドの構造説明
お迎え読本にもイラストが載っているけど
勝手に転載したら怒られるので自前画を用意した(´∇`)
ka 024
旧ヘッドはこんな感じでテンションゴムで結ぶ構造
足先まで一本で繋がるからメンテの時に面倒臭い
ka 023
それぞれのヘッドの断面図
① 旧式
② ゴム式(エニス・エイルはこの型)
③ シュピット式(いわゆる磁石式アデアはこの型)

で、今回9番&ミカエルヘッドは①から一気に最新型の③へ加工する事にした
まあSカン使いたいし、磁石の方が蓋の開け閉め楽だしな(´∇`)
ka 03b
まず9番の加工プラン
最新型に比べても厚み(青の矢印)が足りないので
青い線までパテを盛り、ついでに磁石の対になる金具(青丸)も埋め込む
首の部分にはSカン受けを取り付ける
フタ側は赤線でカット、同じく磁石を埋め込む

では!作業に掛かりましょう
ka 015
いきなり何コレ?と思われた方、パテの代わりに油粘土で厚みを…なんてアホな事している図ではありません(´∇`)
実はパテを盛る代わりにレジンキャストを流し込んでしまえ!!とプラン変更
その為の粘土型枠でした(^-^)/
あっ!フタがミカエルのだ(°□°;)…まあ良いか(゚∇゚)
ka 016
何でまた面倒臭い事を…と思われたでしょうが
別の目的で買っていたEXキャストが劣化しかけてるので使い切りたかった
いかんともし難い大人の事情と言うやつである(´Д`)ノ゜・:*:・オトナハタイヘンネ~

そもそも粘土で型枠なんて無謀な事をしてはいけません!!
下手すりゃ枠がらキャストが漏れて大惨事であるΣ(゚д゚lll)
……当然大惨事になりました…(ノ´Д`)ノ゜・:*:・ナンテコッタ~

その悲惨な現場(自業自得)は、無かった事(半泣きでリカバリした)にして(´∇`)
何食わぬ顔で完成\(^-^)/オトナハズルイネ
ka 06
ka 07
ヘッド内のキャストが硬化不良(大惨事の傷跡)を起こしてるとか
そんな他愛の無い部分は生暖かい目で見て欲しい!(b^ー°)
と に か く旧ヘッドが、最新型シュピット式になって良かった良かった
(´∇`ノ)ノ゜・:*:・メデタシメデタシ

オマケ
ka 021
型枠に注型した時に余ったキャストをカップの中でそのまま硬化させて
ka 022
適当な大きさにカット
ka 019
ゴリゴリ削って
ka 020
あっという間にSカン受けの出来上がり\(^-^)/
それをヘッド内に取り付けた↑完成写真を参照

同じくミカエルも加工
粘土枠にキャストを流し込んで
以下省略…Σ( ̄□ ̄lll)エエェ~!!
ka 017
イヤイヤ、作業は9番とほぼ同じなんで説明するまでも無かろうと(笑

ka 012
ただミカエルはヘッドに厚みが有ったんで磁石の所とツメの部分だけキャストで製作
ka 013
いかにも手彫りな刻印は、この旧ミカエルにとって大切な物なので
干渉しない様に加工!(b^ー°)
ka 014
フタのツメを引っ掛けるミゾは、リューターで削ったあと鑿(ノミ)で形を整えた

こうして9番&ミカエルのヘッド内加工は完成

次回はメイク編…と言ってもド素人のメイクなんて
なんの参考にもなりゃしない(´∩`)
とりあえず塗料は何を使ったとか
そんなデーター的な話になります
スポンサーサイト
2011.09.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://itaru527.blog89.fc2.com/tb.php/57-1a4334be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。