創作造形(C)ボークス・造形村

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
最期に里番外編…喫茶室でのちょっとした話


続きます…
今回の里訪問で姉は、かなりSD(と言うかアデア)を気に入ったようだった。

休息を兼ねて喫茶室に行くと
席に着くやアデアを手元に引き寄せて構い始めた…

a3b.jpg

まずは服を丹念に見ていたが、
いきなり「この服、家庭用ミシンでは無理!」とのたまった
私はへぇ~っと感心しながら
「この服作った方は、業務用のミシンを使っているらしい」と答えると
姉は「そうやろな~」と納得したみたいだ。

他にも色々縫製の事とか言ってたけど、
専門的過ぎてよく分からなかった(´Д`ノ)ノ…オイオイ!

その後姉は、手や足を動かしたりして
稼動範囲やポーズを楽しんでいたが、
ボディをさわっていた時、パーティングラインを指摘した

う~んそう来たか!
最近パーティングラインを見慣れてしまって
SDって‘こんな仕様’だと気にしなくなっていた。
やはり初めて見たらこのラインは違和感あるよなぁ
弟「イヤ分かってたんやけど、(処理するのが)面倒臭くて…」
姉「可哀想に!ちゃんと消してやりなさい!」怒られた(≧ε≦)

次に髪を触り始めたのだが
姉「何この髪?パサパサやん!ちゃんと手入れしてあげ(なさい)!」
また怒られた(>Σ<)

それでも姉はブラシでアデアの髪を梳いてやりながら
あっという間に三つ編みにしたり
上で束ねてバレッタで留めたり
色々な髪形を楽しむと
自分のイヤリングをアデアに付けて
ブレスレッドをネックレス代わりに首に巻いてあげたりと
アレンジして見せた。

ついさっき会ったばかりのアデアを
まるで子供の頃から大切にして来た子(ドール)の様に可愛がるその姿を見て
‘ああそうか、やはり人形は女性(女の子)文化なんだな’
と感心(納得)してしまった。

私の、三人に対する扱い方の雑さは反省するとしても
根本的な部分で、女性にはドールで勝てないなと実感した瞬間でもあった。

スポンサーサイト
2011.07.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://itaru527.blog89.fc2.com/tb.php/25-35b7566a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。