創作造形(C)ボークス・造形村

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
土曜日の華の会に参加して来ました(*^_^*)
その記事はまた後日としまして、アフターの続きネタです

さてさてそのアフターの戦利品ですが
無事野ばらの森の少女を白蓮姉妹に確保しましたヽ(*^o^*)ノ
2015_01_03.jpg
さっそく姉妹で記念撮影
親馬鹿で申し訳ないが、この二人はこのタイプのドレスが良く似合うねぇ(*´∇`*)



しかしまぁ今回のアフターですが、限定子が別抽選になったお蔭で閑散とした有様でしたよ(汗
里は毎回9時からアフター抽選が始まるので、列形成は8時からなのだが8時過ぎに里に着いたら
誰も居なかったヽ(゚ロ゚;ヽ))((ノ;゚ロ゚)ノオロオロ
しかも15分過ぎてるのに門の前に
スタッフさんも居なかった(ノ∀`)アチャー
何?このやる気の無さ(笑
実際スタッフさんも誰も居ない門の所でポツンと立っているって悲し過ぎるし、門のとこにはカメラも有るから誰かお客が来るまで中で待機していたんだろうけど一瞬時間を間違えたかと思ってしまったよ(;゚ロ゚)

ようやくスタッフさんが出て来てポツポツ人が集まって来たのだが
20分過ぎても並んでるのは5人だけ(爆
新作ドレス発表日じゃ無いんだからヽ(;´Д`)ノオイオイ!
2015_01_02.jpg
結局9時の段階で集まったのは40人ほどヽ(´∇`)ノワーイ
店長さんも「今日は服の販売だけだから…」と諦観の構え(笑
2015_01_04.jpg
さてさて肝心なクジ番ですが20番前半(実質15番辺り)と言う普段のアフターなら神に近い番号w(゚o゚)w
本来なら限定子は全部お迎えし放題ですよ!?

当然限定子の販売は有りませんし40人だと真ん中より若干前辺り(爆
もう何がしたいのかコンチクショウヽ(`o´)ノ=з
2015_01_05.jpg
結局ドレスは最後尾でも余裕で買えてたし、メリットは単にレジ精算が早かった位ですか…ヽ(*´∇`*)ノ
2015_01_06.jpg
しかし、3時過ぎに限定子の抽選用紙が配布されると流石に人がどっと押し寄せて活気に溢れてました。
今後もアフターはこんな方式になるのでしょうかねぇ


さてこの後はアデア&ミデアのフォトストです
白蓮達が関西弁をしゃべるのが耐えられない方
また野ばらの森の少女のイメージが著しく損なわれておりますので
そんなネタが我慢出来ない方は絶対に畳んだ先を閲覧しない様お願い致します
     
      
       
           
      
       
          
野ばらの森の少女達との出会い
2015_01_08.jpg
イエナ「あっ!アデアお姉ちゃんとミデアちゃんだ!」
イエナ「これから一緒に住む事になるのだから挨拶しなきゃ」
ドキドキ


一方アデア達はというと…
2015_01_09.jpg
ミデア「アデア姉ちゃん!この服はな、森に行く時に着る分なん?」
訳:この服は森に行く時に着る用の服なの?
アデア「そやで!これはな、野ばらの森に行く為のやつなんやで」
2015_01_10.jpg
ミデア「ひゃ~そうなんや!それ以外に着たら怒られるん?」
アデア「めっちゃ怒られるわ!野ばらの森しかアカンねんで!」
ミデア「こわぁ~」
ミデア「でもな、ミデアな、野ばらの森ってよう知らへんわ どんなとこなん?」
2015_01_11.jpg
アデア「あんな、野ばらの森に行ったらな、そこら一面野ばらだらけなんやで」
アデア「それでな、野ばらのトゲだらけやからあっちゅ間に血だらけやわ」
2015_01_12.jpg
ミデア「ひぃぃ~~そんな怖いとこなんや」
ミデア「ミデアそんなとこよう行かんわ~~」
2015_01_13.jpg
アデア「ミデア!ええもん有るから心配せんでも大丈夫やで!」
ゴソゴソ
2015_01_14.jpg
アデア「この鉈でな、野ばらなんかザックザック切り倒したらバッチリやわ」
ミデア「ひゃ~それやったら安心やなぁ」
2015_01_17.jpg
アデア「野ばらの森の少女はな!自分の道は自分で切り開くもんなんやで!」
2015_01_18.jpg
ミデア「それで野ばらはええけど、野ばらの森にはオオカミさんはおらへんの?」
2015_01_15.jpg
アデア「おるやろな」
2015_01_16.jpg
ミデア「ひぃぃ~~オオカミさんどうするん?ミデア食べられてしまうぅん!?」
2015_01_19.jpg
アデア「まぁ一口でぱっくりやろな」
ミデア「怖わぁ~どうにもならへんの?」
訳:怖いよ~何とかならないの?
アデア「ならへんやろな」
2015_01_20.jpg
ミデア「ひぃぃ~そのナタで戦ううん?」
アデア「オオカミさんはメッチャ強いねんで、鉈やったらアカンわ!」
ミデア「どないするん?」
アデア「あんな、オオカミさんにはな鈴が一番なんや」
アデア「鈴のチリンチリンって音聞いたらなオオカミさんは『ひゃぁ~!鈴の音や!』言うてな驚いて逃げて行ってまうねんで!」
2015_01_21.jpg
ミデア「それやったら安心やわ!アデア姉ちゃん!今鈴有るん?」
アデア「無いわ」
ミデア「ええっ~!!どないするうん!?」
アデア「待っとき!鈴は無いねんけど代わりのもんが有るからな!」
ゴソゴソ
2015_01_22.jpg
アデア「オオカミさんにはなコレでもええねんで!」
ミデア「ヒョウタンなん??」
2015_01_23.jpg
アデア「あんな、昔の旧ぅい絵見たらな、旅の人はみんな腰に瓢箪を提げてたんや」
アデア「きっとな、鈴が未だ無かった頃はオオカミ除けに(鈴の代わりに)瓢箪を使ってたんやわ」
2015_01_24.jpg
ミデア「それやったらこのヒョウタン付けてたらええねんな!」
アデア「そうやで!バッチリやわ」
2015_01_25.jpg
ミデア「でもアデア姉ちゃん!このヒョウタン音せえへんで?」
2015_01_26.jpg
アデア「これは音のせえへん分やけどええねんで」
訳:これはね、音がしないタイプの瓢箪だけど効果は同じだから心配しなくても良いのよ。
2015_01_28.jpg
ミデア「それやったらええわ!」
ミデア「これで野ばらの森に行けるねんな」
2015_01_29.jpg
アデア「そうやで!野ばらの森の少女になるんやったらそれくらいの覚悟がいるねんで!」
ミデア「ミデアも覚悟したわ!」
2015_01_30.jpg
アデア「野ばらを切り開いてオオカミさんを蹴散らしてこそ初めて森に勝てるねんで」
2015_01_31.jpg
ミデア「ミデアな!野ばらの森なんか怖わないわ!」
アデア「そうやで!それでこそ野ばらの森の少女やわ!」
2015_01_32.jpg
イエナ「うわぁ~~」
二人の話の展開に付いて行けなくて硬直してしまったイエナ…

頑張れイエナ!この二人と上手く渡り合えないと我が家で生きて行くのは難しいぞ(笑
スポンサーサイト
2015.01.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://itaru527.blog89.fc2.com/tb.php/243-fdc93a81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。