創作造形(C)ボークス・造形村

9日に天使の里に行ってきた。

しかし!今回はある出会いやら思惑やらで充実した一日だった。

まずは、里に行く準備&思惑編から(^∀^)

めっさ長くなるので続きます…
ある思惑とは…

うちの子達は、オーナーの私が不甲斐ないせいで
服が少ない、一人たった2着である(ToT)
特に‘双子に揃いの衣装を!’計画(そんな計画してたのか?)は挫折中(;´Д`)

そこで‘無いなら自作してしまえ!’計画を発動?
と言っても、私ゃ服なんか縫えません(´Д`)
他力本願で、うちの姉に制作を依頼する事に(´∇`)

ただ、ノコノコとドール持って行って
「姉ちゃん!この子の服縫ってんか~?(縫ってくれないか?)」なんぞ言ったら
「いい年して何やっとるんや!このアホ弟!」と言われるのが関の山

ならば、何の予備知識もないまま天使の里に連れて行って
有無も言わせず仲間に引きずり込んでやろうと考えた(^∀^)

まあ、姉が堅気の人間だったら
いきなり里になんか連れて行くと拒否反応起こすだろうけど
そこは私の姉、ちょうど良い具合にヲタ成分が含まれているんで
大丈夫だろう。

そこで交渉、姉の家に行く
弟「ちょっと一緒に行って欲しいとこあるんやけど」
姉「何処や?」
弟「京都のある場所」
姉「……(警戒した目付き)」
弟「前ブリーチの一番クジで、ローソン巡りした時オレ一日運転手したやん!」
姉「弟は姉の命令に絶対服従と憲法にも書かれているけど?」
弟「書かれてねえよ!」
「もし書いた奴がいたらそいつには姉が居なかったんだよ!」

とりあえず、ある場所(里)に付き合ってくれたら
後は京都の好きなとこに案内すると言って了解を得た。

7月9日朝10時、里に向かう車中にて姉弟の会話
弟「京都嵯峨に、とある日本画家の邸宅とその敷地内に記念館が有るんやけど」
「その所有者が経営破綻して、施設全てが(京都の)老舗の模型屋に売却されたんや」
「その模型屋は、記念館を自社の歴代製品(ドール)を展示する施設に改装した訳」
姉「模型屋(プラモ屋)が、自社製品(プラモ)の展示を?」
弟「うん、模型屋(ドール屋)が、自社製品(ドール)の展示をしてるねん」

弟「ただ最近は模型人口も頭打ちで、従来の客(男)だけではやって(経営)行けなく無ったんで新たに女性客をターゲットにした訳」
姉「模型(プラモ)の?」
弟「そう、模型(ドール)の」

弟「その為今から行く施設は、完全に女性客向けに作られてて」
「オレ達男にはちょっと入り辛い感じなんや」
姉「ふ~ん模型屋(プラモ屋)なのに?」
弟「模型屋(ドール屋)やけど男には敷居が高いねんて」

弟「一階ロビーは、結婚式の披露宴会場みたいな装飾(降臨台)で」
姉「??」
弟「2~3階は、自社製品(ドール)の展示」
弟「で、地下にショップが有るんやけど」
「そこがまあエステサロンか化粧品売り場(フルチョイスコーナー)か?みたいな」
姉「模型(プラモ)売り場やろ?」
弟「模型(ドール)売り場なんやけどな」

弟「他にも、模型(スタンダードモデル)や工具(メイク道具)」
「オプションパーツ(ウィッグや衣装や靴)など商品は結構充実してるけど」
「その売り場もアクセサリーショップみたいな感じで、慣れないと男は買い物し辛いねん」
姉「只の、模型(プラモ)や工具(カッターやペンチ)パーツ(部品)売り場やろ?」
弟「うん、そうやけど」

え~わたくし嘘は言ってませんよね?
内容を姉上がどの様に解釈したかは伺い知れませんが(笑

里に到着、いきなり表の看板(天使の里プレート)に怪訝そうな顔をする姉
警戒される前にエイルの入ったキャリングケースを渡す
姉「何これ?」
弟「中で必要になる物」
これ以上変な疑いを持たせない様に、
さっさと敷地中に入る。

11.jpg

さすがに霞中庵の佇まいには感心していたけど、
そこにヴァイオリンケースを持った女性が現れ頭を抱える姉
姉「この中で何が起こってるん?」
弟「さあ?演奏会でもやってるんちゃう?」

受付を済ませ1階ロビーへ、降臨台を見て硬直する姉…
自分の持ってきたキャリングケースからドール(エイル)が出て来て
姉「はあぁぁ~~っ」「そう言う事かいな!」
弟「嘘は言ってへんやろ(無いでしょ)」
全てをほぼ悟り、めっさ脱力してた(笑

43.jpg

しかし、流石に我が姉である
私がアデアとエニスをケースから出す前に
降臨台に居る白蓮を一目見た途端「うわ!この子可愛い~欲しい!!」とのたまった。
なんで姉弟して同じ反応するねん(笑

そこにケースからアデアが登場
姉「きゃ~ この子は今日からうちの子です!」
姉「え~い!お前なんかには渡さん!」
弟「おいぃ!待たんかいぃ!」

弟「ひょっとしたらドールに拒否反応するかと思って心配してたのに」
姉「私を何だと思ってる!かってリカちゃんからジェニーちゃんまで網羅してたの知ってるやろ!」
弟「いや、もう昔(子供の頃)の話やし卒業してるかと思ってた」
姉「まあ、男のお前がこの歳になってドールに夢中になってるのは問題やけど」
弟「放っとけ!」

何かもういい歳したアホ姉弟の会話(ノ´Д`)ノ
スポンサーサイト
2011.07.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://itaru527.blog89.fc2.com/tb.php/21-72d90f63