創作造形(C)ボークス・造形村

3月13日
京都ホームタウンドルパの日
地元関西で開かれる大型イベントとして楽しみだったけど
結局参加しなかった。

とてもイベントを楽しめる精神状態では無かったからだ
しかも10日のメールではドルパの話題で盛り上がっただけに余計辛かった。

(13日~23日)この間の遣り取りは、プライベートに関わるので省略させて頂きます。

3月23日
唐突にCHIE様と連絡が取れ無事を確認
安堵でへたり込む…

本当に無事で良かったと思ったが、
辛うじて助かったけど
家も財産も全て失ったと聞いた
(その辺りの経緯は御本人のブログを参照して頂きたい)
もうどの様な言葉をかけたら良いのか見当が付かなかった。


私は東北地方に全く縁が無い
親族も殆んどが関西~四国に集中していて
会社の慰安旅行で一度だけ東北に行ったきりである。

もしavec toiで買い物をしていなかったら…
CHIE様と知り合っていなかったら…
今回の地震はもっと他人事の様に感じていたかも知れない。

そんな自分が嫌らしいと思う反面
人は両手に抱えられる位の事で精一杯なんじゃないのか?とも思った
だから、その範囲でやれる事を模索した。

とりあえず自分に出来る支援は募金位なので
機会が有る度に僅かながらもしている
一度に大金は無理だけど少しづつ長期に亘ってするつもりだ。

神戸は16年経っても未だ爪跡が残っている
東北地方は20~30年レベルで考えないといけないだろう
長期を見据えた支援が必要だと思う。
スポンサーサイト
2011.07.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://itaru527.blog89.fc2.com/tb.php/18-e16ebb95